みずほ銀行のカードローン審査は、私にとっては難しいものではありませんでした。と言うのも、利用枠は比較的少額の30万円を希望して申し込んだからです。必要書類を用意して一連の手続きが終わったら、数日後に在籍確認の電話がありました。

それが済んだら希望通り30万円借りることができました。しかし、もしも枠を50万円とか100万円に希望して申し込んでいたら、審査には通らなかったかもしれません。

なぜそう思うのかというと、数年後に増枠(30万円から50万円へ)申請をした時にも審査を受けましたが、その際にはあっと言う間に審査落ちとなったからです。それは文字通りの即日審査でした。

みずほ銀行は増額に対して結構厳しい部分を持っており、早めに増額依頼を出しても断られてしまいます。これでは増額依頼を出す意味が無くなり、更に相手側に不信感を与えることとなります。出来ればゆっくりと利用を続けて、3回くらいの利用と返済を行ってください。

この期間が終わった時に、1年くらい過ぎていれば問題はありません。1年というのは結構利用したと判断されるので、増額をしてもいいと判断してくれます。

ただ収入が減っている状態となっていたり、虚偽の報告をしているようだと断られるので、初めに情報の変更を行ってください。