みずほ銀行カードローンは住宅ローン利用で金利が年-0.5%引き下げ

みずほ銀行カードローンは、住宅ローンを契約している場合、金利が-0.5%の優遇を受けることが出来ます。非常に低い金利優遇ながら、大手消費者金融よりも低い金利(最高)14.0%から0.5%が引き下げられることは長期返済においてメリットは生じます。

しかし、みずほ銀行にとっては無担保・保証人無しのカードローンと謳っているものの、実質的には住宅が担保にできる可能性があるため、回収率の高いローン商材とも言えます。

先ず、住宅ローンとカードローンの返済を行う上で、どちらかが返済遅延となることは致命的な問題であり、みずほ銀行からの借り入れとなれば、督促が行われます。カードローンの返済が出来なくなれば、住宅ローンの契約も解除となり、住宅が担保となり得ます。

結果的に、持ち家が担保となるため、金利優遇を受けられるものであり、あまり利用をおススメできるものではありません。

みずほ銀行カードローンはWEB完結申込が可能(来店・郵送不要)

みずほ銀行の口座を持っていれば借入まで「Web完結」し、来店不要で利用することができます。

申込の手順

  1. 公式サイトから申し込みをする。
  2. 申込内容を審査し審査結果をメールで通知する。
  3. 本人確認書類および収入証明書をカメラ等で撮影し登録用のURLに登録する。
  4. キャッシュカード兼用型で利用開始する。みずほダイレクトや通帳を用意出来る人は③の手続きも省略することができる。

午前中に申込をしていれば、その日の内に審査結果を知る事も可能です。キャッシュカードとカードローンのカードとの兼用型カードになるので、カードローン専用のカードを受け取る事なく、すぐにお金を借りる事ができます。

口座がなければみずほ銀行の店舗に直接行って申込をすれば、その場で本人確認や契約、口座の開設も即日行う事も可能ですが、ATMではキャッシュカードが届くまで利用できませんので注意が必要になります。

みずほ銀行カードローンは使い道が制限されない!

みずほ銀行が運営しているカードローンは、フリーローンになります。ですので、借りたお金の使い道が自由です。(ただし、事業性資金は、利用はできません)目的によって借り入れする、住宅ローンやマイカーローン、などは、使い道が決まっているので他に使うことはできません。

ですが、フリーローンとは、借りたお金の使い道を決められていない自由なローンのことです。ですので、レジャーや、冠婚葬祭、生活費など、何にでも使えます。また、借り入れ額内であれば何度でも借りることができますので、とても便利なカードローンです。

みずほ銀行カードローンは外国人でも永住許可を受けていれば借り入れ可能

みずほ銀行カードローンは、外国人の方でも永住許可を受けていれ融資を受けられるカードローンとなっています。そもそも、外国人の場合、日本国内で勤務する場合、就労資格が必要であり、アルバイトやパート勤務でも重要なものとなっています。

みずほ銀行カードローンの融資条件には、安定した収入があるということが条件になるますが、外国人の場合、基本的には永住権が無ければ就労が難しく、最悪の場合は資格の執行により強制送還となります。

つまり、みずほ銀行にとっては法律の壁により、融資した金額を回収できない可能性が生じるため、永住権というのが重要視されます。永住権がある場合、基本的には日本国内で就労し、税金も納めることとなります。

さらには、日本国籍に帰化することも可能であり、債権を回収できる可能性も高くなります。

みずほ銀行カードローンは専業主婦・学生でも利用が可能

みずほ銀行カードローンは専業主婦・学生でも融資条件を満たしていれば利用することが可能です。

融資条件は、年齢が20歳を超え安定した収入があることであり、学生でもアルバイト収入があれば融資を受けられ、専業主婦の場合では配偶者に安定した収入があれば契約することが可能です。

あくまで、返済能力が重視され、融資条件に合致すれば、低金利での借り入れが可能となります。消費者金融からの借り入れでは、金利が高くなるといったデメリットがありますが、みずほ銀行は融資審査が厳しくなるといった可能性があります。

しかし、審査に問題が無ければ契約が可能であり、よりお得に利用することが出来ます。

みずほ銀行カードローンは窓口に行く場合は、口座開設とカードローンを同時に申込める

みずほ銀行では、普通預金の口座開設申込書がカードローンの申込書も兼ねています。カードローンを申し込む場合は必ず普通預金口座も開設しなくてはならないので、その申込みが一枚の用紙で同時に出来るようになっているのです。

カードローンの審査に必要な年収や預貯金額も同じ申込用紙に記入できますし、発行されるカードも、普通預金のキャッシュカードとカードローンのカードを一枚にまとめる事が出来るようになっています。

カードローンの限度額が200万円までであれば、源泉徴収票の提出も不要なので、免許証等の本人確認資料と印鑑だけ持ってみずほ銀行の窓口に行けば、最短で20分で口座開設とカードローンの申し込みが完了します。カードローンのカードは約1週間で自宅に郵送されます。