みずほ銀行カードローンはは審査が遅い?最短でどれくらいの日数がかかる?

みずほ銀行カードローンはは審査が遅いという面においては、同行に銀行口座を開設していない場合において生じる問題です。

そもそも、みずほ銀行に銀行口座を保有している場合、最短で即日、土日を挟んだ場合は最長で3日すなわち翌営業日となる月曜日に審査結果は通知されます。

一方、銀行口座が無い場合は新規に開設する場合、最大1ヶ月ほどの時間を要することとなり、審査に時間が掛かるといった認識をしてしまいます。

みずほ銀行の場合、毎月の返済が銀行口座から引き落としとなるため、口座開設が必要となり、口座を保有していない場合は他銀行よりも時間を要します。

ただし、カードローンの審査回答については営業日であれば、どちらも即日回答を原則としているため、それ以降の手続きが問題となっています。

みずほ銀行カードローンの即日融資の流れ

みずほ銀行のカードローンの最短期間当日融資を受ける為にはまず、みずほ銀行のカードを持っている事が重要です。

カードローンの審査はWEBで申し込みをする事が出来ますここで審査を行うのはオリエントコーポレーションの審査です。

審査が無事に通れば即日にみずほ銀行の口座に振り込みがされるのですが、もし口座を持っていないのであれば、自分の自宅の近所のみずほ銀行に行って、新規の口座開設が必要になってきます。

銀行の営業時間等を考えたらその場合には午前中にWEBで審査を受ける方が最短で借りるのには有利と思います。

みずほ銀行カードローンでスムーズな審査のためにできることは?

みずほ銀行のカードローンの本審査をスムーズに行う為には、やはり必要とされる物は確実に用意していることが大事だと思いま。

例えば身分証明書であったら免許書やパスポート等の顔写真入りの公共機関が発行しているもの、他にも絶対に必要なのは印鑑ですが、一番スムーズに行うにはみずほ銀行口座に使用した印鑑を持って行けばスムーズです。

また会社にも所在確認の電話がかかってきますので、会社にも伝えておく方が早いでしょう。

そして自宅にも在宅確認が有りますので、誰かに電話に出てもらうようにしておけばスムーズに本審査を受ける事が出来ます。

メガバンクのカードローンのそれぞれの融資のスピードは?

大手のメガバンクの融資のスピードについては、昔に比べて大きく改善しており消費者金融と引けを取らないくらいほど早いです。

メガバンク自身が保有している大量のデータの存在により、融資条件が簡単に割り出しやすくなったことから最短30分の審査の完了をするようなサービスをするメガバンクが普通に登場しています。

また、融資の時間が早くなっかことによって即日融資ができるようなメガバンクも存在しており、申請から融資までに1日で完了することも珍しくありません。遅いところでも2~~3日くらいすれば融資可能となりますので、融資のスピードは早くなっているといえます。